活動報告【県】

平成28年度活動概要

     平成28年度の日本の経済は、アベノミクスの取組のもと、雇用や所得環境が改善し、緩やかな回復基調が続いた。政府はデフレからの完全脱却、しっかりと成長する道筋をつけるため「未来への投資を実現する経済対策」を取りまとめたが、原油価格の下落の影響により、実質GDP成長率は1.5%程度、消費者物価指数は1.1%の上昇にとどまっている。

     また、グローバル化した国際情勢に目を向けると、移民問題から発生した英国のEU離脱、米国トランプ大統領の誕生により反グローバリズム、ポピュリズムの台頭、TPP離脱、一国繁栄主義的な考え方が芽生え、憂慮すべき状況が生まれている。

     一方、政府は「地方創生」に加えて「一億総活躍社会の実現」のための「新しい3本の矢」を打ち出した。人口減対策、働き方改革に対しても様々な施策がとられているが、日本社会の抱える構造的課題である「少子高齢化」が最大の取組み課題である。

     鳥取県においては、昭和63年をピークとして年々人口が減少し平成29年3月時点では、567,897人となっている。

     多くの人材の県外への流出問題が顕著である。このことが移住定住対策も含めて官民が一体となって取り組む最大の課題である。鳥取県が策定した「鳥取県元気づくり総合戦略」2年目であったが、引き続いて「地方創生」を官民一体となって推進することが重要である。

     このような中、われわれ鳥取県経済同友会は、より良い地域づくりを目指して平成28年度活動方針に添って事業報告書のとおり各種の活動を展開してきた。また、東・中・西部地区ごとに例会・委員会活動を活発に実施し、各種提言・要望活動を行った。

     平成28年度の主な取組事項としては、6月28日開催の定時総会に併せて、創立50周年記念式典を米子全日空ホテルにおいて開催した。多くの来賓をお招きするとともに、(公社)経済同友会の代表幹事小林喜光氏から「JAPAN2.0へ『SAITEKI社会』を描く」として記念講演をいただいた。また、40周年以降の代表幹事経験者に感謝状を贈った。参加者は123名。

     毎年開催している岡山経済同友会との合同懇談会は、第24回目となり、10月4日岡山県津山市内(津山中央病院)で開催した。岡山、鳥取県ごとに取り組んでいる活動の報告に加えて、「地域活性化と津山中央病院の取組」、「陽子線治療について」講演と陽子線治療装置などの見学会を実施した。参加者は55名。

     また、島根経済同友会との合同懇談会は第43回目となり、11月29日に米子市内で開催した。テーマは「なぜ、山陰新幹線が必要なのか?」とし、研究発表に加えて、京都大学大学院 教授 藤井聡氏から「山陰新幹線の実現に向けて」と題して伯備新幹線の可能性について見解を拝聴した。鳥取県経済同友会の取組むテーマに合致しており、多くの質問があった。参加者は78名。

     全国・西日本地区で開催されたセミナー、代表者会議、合同懇談会、代表幹事会、サミット、円卓会議など多種多様な会議にも出席するとともに、平成29年2月17日鳥取市内(ダイキンアレス鳥取)で開催された鳥取県と(公社)関西経済連合会との懇談会には代表幹事2名が出席した。

     具体的な活動の詳細については各地区の総会で事業報告がされているが、主な内容については次のとおりである。

     

    1.定時総会、正副代表幹事会・幹事会、監査会

       ・ 平成28年度定時総会の開催について(事業報告、決算並びに事業計画、

        予算案の承認、役員(常任幹事・幹事)の選任)

      ・定時総会においては、創立50周年記念式典を連続して開催した。

       ・ 正副代表幹事会(2回)

        創立50周年「記念式典」「祝賀会」「同収支予算案」等について、

        平成28年度定時総会について、全国会議・合同懇談会等について、

        IPPO IPPO NIPPONプロジェクトについて

       ・平成28年度幹事会   定時総会(案)について

     

    2.創立50周年記念式典・祝賀会(平成28年6月28日)

      ・記念式典  感謝状贈呈、来賓祝辞、50周年記念誌紹介など

      ・記念講演会 (公社)経済同友会 代表幹事 小林 喜光 氏

         演題 Japan2.0へ「SAITEKI社会」を描く

      ・記念祝賀会

     

    3.例会・委員会・幹事会等(定時総会は各地区とも開催した。)

      <東部地区>

      ・会員例会 10回、総務委員会 12回、各委員会 17回

      ・各種会議・関係会議多数出席

       *例会テーマ

        「創業10周年の(株)LASSICと地方創生」、「但馬地方の自然・文化・

        食を探る(但馬地方視察)」、「地方創生と移住定住対策」、「鳥取と宇倍神

        社」、「地方創生と世界ジオパーク(中貝宗治豊岡市長)」、「国際化からグ

        ローカルへ」、「鳥取県東部における地産地消の取組み~岩美町&(株)食のみ

        やこ鳥取の取組みから学ぶ」、「小さくても勝てる(平井伸治知事)」、「豊

        岡市における地方創生の取組み(視察研修会)」、「学生と地元経営者が熱く

        語る鳥取の未来(COC+事業)」

       *各委員会の活動

       ・活動方針に基づきキーワードに沿って研究議論、担当例会の打合せ

     

     <中部地区>

      ・例会  10回(原則毎月第3金曜日、11月例会は鳥取県中部地震により休会)

       *例会テーマ

        「円形校舎『フィギアミュージアム』構想について」、「新しい美術館の構想に

        ついての出前説明会」、「円形劇場~今後の取組とスケジュール」、「鳥取県美

        術館を考える」、「今、倉吉に望む事」、「①金融経済を巡る最近の話題②鳥取

        県中部地域活性化に向けて」、「鳥取県中部地震を振り返って」、「県立美術館

        倉吉建設について」、「山陰の最近の経済動向」

      ・幹事会  11回

      ・要望書・提言活動

        「県民のための鳥取県立美術館設置について」要望

        「フィギアミュージアム「円形劇場」への協力について」提言

     

     <西部地区>

      定時総会 1回、幹事会 1回、懇談会 4回、例会 11回、総務委員会 11回、

      総務正副委員長会議 11回、委員会・特別委員会 6回、視察会・研修会 4回、

      その他出席諸会議(協賛、後援含む)等 35回

       *例会テーマ

        「グローバル化する世界でどう学び、どう生きるか」、「北東アジアゲートウェ

        イ「境港」の重点整備について」、「自分が輝き、周りも輝かせる~本物の綺麗

        を手に入れる方法」、「①鳥取県西部の地域医療構想について②医療介護福祉改

        革の論点整理」、「大山開山1300年を鳥取県西部地区の未来にどう活かすか

        」、「浅草でムスリムがHALALおかきを買う?~インバウンドとは何なのか

        ?~」、「知を楽しむ。知ることで見えてくる霧の先~綴る物語は四つの視点」、

        「小さくても勝てる 復興、そして福興」「今、なぜインバウンドなのか?」「

        ①まちの再生事例から学ぶ隠れた資産の活かし方②南部町生涯活躍のまち構想」、

        「今日だけ 絶品茹でがに小屋」

      *視察会・研修会等

       ・「ヒメボタルを観る会」(アメダス茶屋)

       ・「新入・交代会員研修会」(皆生菊乃家)

       ・「鳥取島根合同委員会 合同視察会」(出雲たたら村)

       ・「国際経済委員会 香港視察会」(香港)

     

    4.合同懇談会の開催・参加

     ・10月4日(火)

       第24回鳥取県・岡山経済同友会合同懇談会(津山中央病院)

        【懇談会】報告会

         <岡 山>「平成28年度方針」

                岡山経済同友会代表幹事

                 松田 久 氏(両備ホールディングス(株))

         <鳥取県>「女性活性化特別委員会活動状況」

                鳥取県経済同友会西部地区 女性活性化特別委員会

                 委員長 森 由美子 氏((有)静間 社長)

         【講演会】

           演 題① 「地域活性化と津山中央病院の取組み」

           講 師   津山中央病院 院長 藤木 重篤 氏

           演 題② 「陽子線治療について」

           講 師   放射線治療センター 副センター長 脇 隆博 氏

         【見学会】

           陽子線治療センター

     

     ・10月28日(金)

       第114回西日本経済同友会会員合同懇談会(広島市)

         テーマ:「輝け!わが都市、わが故郷」

             ~“まちづくり・ものづくり・ひとづくり”で地方創生~

         【基調講演】

           「真の『地方創生』には何が必要か」

            講師 片山 善博 氏(慶応義塾大学教授、元総務大臣)

         【パネルディスカッション】

           ◎パネリスト 角倉 博志氏、高木 廣治氏、山川 肖美氏

           ◎ファシリテーター 森信 秀樹氏(広島経済同友会代表幹事)

     

     ・11月29日(火)

       第43回島根・鳥取県経済同友会合同懇談会(皆生グランドホテル天水)

          【テ-マ】 「なぜ山陰新幹線が必要なのか?」

          研究発表 テ-マ:「山陰新幹線のこれまでの経過、実現への課題」

          講  演 演 題:「山陰新幹線の実現に向けて」

               講 師:京都大学大学院 工学研究科

                    教授 藤井  聡 氏

     

    5.経済同友会関係会議への参加・出席

     ・4月14日(木)

       第29回全国経済同友会セミナー(岡山市)

         テーマ「世界に輝く地域を創ろう」

                  ~桃太郎の郷(くに)から発進~

         【基調講演】

           「どうすれば『日はまた昇る』か」

             ビル・エモット 氏(英国人ジャーナリスト)

         【特別講演】

           「文化・芸術・人文学の力—経済人の視点から考える—」

             大原 謙一郎 氏((公財)大原美術館理事長)

     

     ・7月15日(金)

       第3回西日本経済同友会代表者会議(神戸市)

          テーマ「産学官(公)連携で地域創生の深化を」

              【各地域からの発言】広島、島根、土佐、愛媛、鳥取県

              【共同アピール案】の検討、採択

     

     ・10月11日(火)

       (一社)関西経済同友会創立70周年記念式典(大阪市)

     

     ・10月17日(月)

       第9回日本海沿岸地域経済同友会代表幹事サミット(京都市)

           【基調講演】

              演 題:「日本海沿岸地域の課題認識」

              講 師:京都経済同友会 代表幹事 増田 寿幸 氏

           【パネルディスカッション】

              テーマ:「大規模災害時におけるエネルギー拠点と次世代

                   海洋エネルギー資源」

              ◎パネリスト  山田啓二氏、藤本武士氏、海老沼孝郎氏

              ◎モデレーター 今井一雄 氏

     

     ・11月21日(月)

       (公社)経済同友会創立70周年記念式典(東京都)

     

     ・12月5日(月)

       2016年度全国経済同友会代表幹事円卓会議(浜松市)

           【浜松市 防災施設・地元企業視察】

             ・浜松市沿岸防潮堤建設現場

             ・浜松ホトニクス(株)中央研究所

           【議事・報告】第29回~第35回全国セミナーの

                       収支決算、日程案、開催地など協議

           【来賓講演】「三遠南信地域における広域連携の取組みと展望」

               浜松市長 鈴木 康友氏、

               (株)サーラコーポレーション 社長 神野 吾郎 氏

           【報告】IPPO IPPO NIPPONプロジェクト

             ・東北支援の終了、熊本支援の進捗状況

     

     ・3月6日(月)

       中国五県の代表幹事と(公社)経済同友会幹部との意見交換会

          テーマ:「地方創生や分権改革、産業振興などについて」

          問題提起・意見交換:「各県経済同友会による地方生に向けた

                                検討と取り組み」

     

      *その他各種会議への参加、出席等

        ・「来んさいな住んでみないやとっとり」県民会議

        ・鳥取県サイバーセキュリティー対策ネットワーク会議(分科会)

        ・(公財)鳥取県産業振興機構 会員総会・記念講演会

        ・とっとり被害者支援センター理事会・総会

        ・鳥取県留学生交流推進会議

        ・中国経済連合会 地区懇談会

        ・中国電力(株)鳥取支社「年末懇談会」

        ・鳥取県産業教育振興会理事会

        ・米子空港利用促進懇話会

        ・国際定期便利用促進協議会

        ・山陰インド協会

        ・米子中金会

        ・伯耆国「大山開山1300年祭」実行委員会

        ・中海・宍道湖・大山圏域観光連携事業推進協議会

        など

     

      *平成28年度版写真入会員名簿の作成

     

      *機関紙「経済同友」を全員に配布

     

      *その他経済同友会の関連の団体組織が主催する会議への出席参加等

     

↑ PageTop