12月18日(火)12月例会を実施

 12月18(火)広域観光委員会(大田斉之委員長)の担当で12月例会を開催した。

 今回は、国土交通省 中国地方整備局 鳥取河川国道事務所の北澗弘康(きたまひろみち)所長をお迎えし、「鳥取県内の道路整備について」というテーマで話をしていただいた。

 まず、全国の高規格幹線道路の現在までの整備状況からインフラ整備によるストック効果、今後の見通し等の説明の後、まだ一部共用に至らずミッシングリンクの状態である山陰道の整備の概要や今後の見通しについて話していただいた。

 また現在、計画検討段階である鳥取豊岡宮津自動車道(山陰近畿自動車道)の鳥取福部間の概要説明では、3つのルート帯案について参加者から活発な意見もあり、大変有意義な例会となった。 参加者29名

〇開会挨拶 米原代表幹事   〇進行 大田委員長

  P1030657k      P1030659k

〇講話 北澗所長

P1030661k  P1030662k

P1030660k  P1030658k

↑ PageTop